ブログ

ブログ詳細

ダメージの回復? 2


こんばんは  小泉です

 

おとといから下唇が腫れてます(涙)

 

風邪の症状を感じた時から

ぴりぴりと違和感があったのですが

今日になると唇の皮ふ?皮が

なんとなく自分のもので無いような

 

硬くなった感じで感覚が鈍いです

 

そーいえば去年も今頃

突然唇がはれて赤紫のかさぶたになったなぁ

 

えっ!

 

これから毎年この症状ですか

 

早いとこ、皮膚科?に行って来ます

 

 

前置きが長いですね(汗)

 

昨日の続きで

ダメージの化学的要因について

考えていこうと思います

 

 

今日、市川のお客様の

ご紹介新規の高校生が

ご来店されました

 

他店でストレートとデジパーを

一緒に施術したとのこと

 

フォトはありませんが

とにかく毛先のダメージが強くて

 

まさに化学的要因によるダメージです

 

小泉が推察すると

前回施術を受けた美容室でダメージが

おきてしまった要因は

 

 毛髪の状態、履歴をきちんと

 把握したか

 

 毛髪か軟毛・くせ毛であることに

 対して薬液の強さは合っていたのか?

 

 1剤の放置タイムは適切であったのか

 

 デジパーの温度とタイムに関しては

 どうだったのか

 

 担当した美容師の経験値はどうか

 

と、例にあげてみましたが

サロンにおけるパーマによるダメージは

まず、このあたりに要因があります

 

残念ながら、上記のことを

あまり考えずに施術してしまう

美容師もいるようです

 

 

スタイリング剤でのダメージの1つに

その商品のPH(ペーハー)があります

 

小泉も遠い昔に(笑)コンビニで

購入していたハードジェルを1年間

使用していました

 

ある日、

髪が明るいブラウンに

変色していることに

気が付きました

 

どうも、その商品のPHが

アルカリ性に振れていたらしいです

 

 

でも、

 

最近の美容の専門メーカーの

スタイリング剤はとても髪に

優しくなっているので

そのようなことには

ならないと思っております

 

 

一度ダメージしてしまった髪は

元の状態には戻れません

 

 

なので、

 

 

皆さんが健康で満足できる

ヘアスタイルでいられるよう

これからもお手伝いさせて

ください

 

よろしくお願い致します

 

では、また

 

 

↓最後にクリックお願いします!

 

にほんブログ村” title=”にほんブログ村”>

ヘアソプラ:HAIR SOPRA

住所     〒192-0085
        東京都八王子市中町4-10ニュー紅洋ビル2F
アクセス   各線八王子駅より徒歩7分
営業時間  (月水木金) 10:00~20:00
        (土) 9:00~20:00 (日) 9:00~18:00
お休み    火曜日
TEL FAX   042-631-1541

当店facebookページはこちら  http://on.fb.me/13eeCBz
  • facebook
  • ameba